「鏡の影」予約開始のお知らせ

「鏡の影」amazon予約始まっています。既に予約して下さった方、どうもありがとう。表紙は下のものに差し替えになります。

前から準備してきたのですが、Gumroadでも入手可になります。今のところepubのみです。年末までに全点pdfでも入手できるといいなとは思っております。amazonでのリリースは十月一日からです。Gumroadは先行、ということになります。

いずれこちらからも直接アクセスできるようにしますが、サイトのアドレスはこちらです。試してみたところ、iBooksおよび紀伊国屋のアプリ、koboでも読めるようです。


gumroad

amazon

よろしくお願いします。

電子書籍表紙変更および改訂のお知らせ

2016年1月1日にKDPで出版した書籍の誤字脱字の改訂を行いました。
同時に表紙も変更しました。
既にダウンロード済みの方は、端末から一度削除した上で再ダウンロードすると入れ替わると思います。

Booksの方にもupいたしました。文字の方がiBooksへのリンクとなります。


1809

amazon
ibooks


天使

amazon
iBooks


雲雀

amazon
iBooks

 

現在、amazon、iBooksとも、五月に出した「吸血鬼」とともに四冊が入手可能です。


吸血鬼

amazon
iBooks

 

「バルタザールの遍歴」は現在、KDPのみです。iBooks版を出す時に一部改訂を行います。

amazon

いずれもKoboの方にも近いうちにupいたします

 

 

また八月に「戦争の法」も出す予定でおります。とりあえず表紙はこんな感じ。

iusbelli02-01

八月の初めには予約を開始すると思います。

同時に佐藤哲也の新作「トポス」も電子書籍化します。既刊「イラハイ」とともによろしくお願いします。

*最新の詳細はこちらをごらん下さい。

『スウィングしなけりゃ意味がない』サウンドトラック

「文芸カドカワ」連載中の『スウィングしなけりゃ意味がない』サウンドトラックです(リンク先はYoutube)。

*2017.2.23 改定しました。

1. スウィングしなけりゃ意味がない
“It Don’t Mean A Thing (If It Ain’t Got That Swing)” -Duke Ellington & His Famous Orchestra (1932)

2. 団歌斉唱
“Unsere Fahne Flattert Uns Voran”

3. ジンジャーとフレッド
“Pick Yourself Up” -“Swing Time” (1936)

4. ヘヴィ級チャンピオンのレッスン
 “Caravan” -Duke Ellington and his Famous Orchestra (1937)

5. カフェ・ハインツェ
 “Sing, Sing, Sing” >Benny Goodman

6.フィアヤーレスツァイテン・ホテル
“Puttin On the Ritz” – Fred Astaire

7. ベニー・グッドマンの眼鏡
“The World is Waiting for the Sunrise” -Benny Goodman Quartet(1944)

8.パリでは誰もうるさいことを言わない
“St. Louis Blues” -Django Reinhardt

9. ベートーベンかよ?
“One O’Clock Jump” -Count Basie (1943)

10. ブルジョワのパンジャブ
“Surabaya Johnny” -Lotte Lenya

11. エヴァ
“Amapola” -“Once upon a time of America”(1984)Sound Track

12. シュテルンシャンツェ
“Strange Fruit” -Billie Holiday

13. 夜も昼も
“Night And Day” -Cole Porter

14. ザンクト・ルートヴィヒ・セレナーデ
” Saint Louis Blues” -Louis Armstrong (1929)

15. ぼくらは鳴り物入りで押し掛ける
“Take the A Train” -Duke Ellington (1943)

16. 残念なのは誰?
“Who’s Sorry Now?” -Nat King Cole

17. 海原を、休息もなく、安らぎもなく
“Senta’s ballad”(Wagner: Der Fliegende Holländer) -Jessye Norman

18. 完全無欠の阿呆
“You’re Driving Me Crazy” -Rudy Vallee & his Connecticut Yankees

19. お手上げ、ってこと
“Blitzkrieg Baby” -Una Mae Carlisle

20. 楽しくない?
“Ain’t We Got Fun?” -Van & Schenck

21. ペルヴィティンおくれよ
“Alabama Song” -Marilyn Manson

22. ブラジルの水彩画
“Brasil” -Jimmy Dorsey (Bob Eberly & Helen O’Connell, vocal)

23. 騾馬のお仕事
“Swinging On A Star” -Bing Crosby

19. ハンブルク零時
“The World is waiting for the Sunrise” – Benny Goodman (1980)

ライブラリはこちら。2. はまじでうざいので外してあります。
   Volks ans Gewehr 国民突撃隊の映像入り。まじで辛気臭い。

「吸血鬼」電子書籍版、予約受付中です

一月に講談社から出た「吸血鬼」ですが、電子書籍版をKDPで販売します。

吸血鬼

 

 

非常に地味な表紙なのは、ミルキィ・イソベ氏の仕事が素晴らしすぎて、競る気力を失ったからです。おそらく今後は基本的にこのパターンで行くと思います。プロには勝てねえ。

ちなみに紙媒体の本の方、本文の字配りもよく考えて下さっています。実に美しい本です。そちらもよろしく。

他の電子書店での販売をご希望の方は、その旨言っていただければ対応します。